スリップページしないFX証券会社と口座選び

FXについて

金融関連ニュース

リンク集

運営者情報

FX会社の選び方

FX取引を始める際に、まずしなければならないのがFXを扱う会社に口座を開くこと。しかし一口にFX会社といってもかなりの数がある上に、提供されるサービス内容もさまざまです。ではいったいどういうポイントをチェックしながらFX会社を選べばよいのでしょうか。

まずチェックしなければいけないのは、そのFX会社が信託保全をしているかどうかです。信託保全とは「金融商品取引法」に基づいて、顧客から預かった証拠金と会社の財産とを、明確に区分して管理すること。信託保全がなされていれば、FX会社に万一のことがあった場合でも預けた証拠金は手元に戻ってきます。まずはこうした制度を備えている優良な会社かどうかをチェックしましょう。

次に調べておきたいのは、会社の経営状態です。いくら信託保全されている優良企業でも、経営状態が思わしくないようでは安心してFX取引をすることができませんよね。FX会社は各社のウェブサイトで自己資本比率を公表しています。この自己資本比率は数字が高ければ高いほど、会社の経営状態が安定していることを表わします。FX会社を選ぶ際には、できればこの自己資本比率が200%を超えているFX会社を選ぶようにしたいですね。

ここまでしっかりとチェックができたら、あとは必要な初回証拠金の金額やレバレッジ設定にスワップポイント、取引にかかるコスト、取引ツールの使いやすさや取扱い通貨ペアなど、実際の取引に必要になる情報をしっかりとチェックします。こうしたポイントをしっかり比較して、自分の取引スタイルにピッタリ合うFX会社を選びたいですね。

リアルなディズニーの城フィギュア