スリップページしないFX証券会社と口座選び

FXについて

金融関連ニュース

リンク集

運営者情報

スワップ金利

スワップを直訳すると「交換」という意味になります。

FXでは交換金利のことを指し、通貨間の金利差のことをスワップ金利という
ように表現します。

高い金利の通貨を買って、低い金利の通貨を売れば、この金利差益を受け取る
ことができ、FXのメリットの1つになっています。

日本円は世界的にみて低金利が長く続いた通貨なため、日本円を売って他の
高い金利の通貨を買うことで、金利差益を受け取ることができるため、外貨を
買う場合には常に金利が付いてきます。

この金利は外貨預金とは異なり、毎日受け取ることが可能であり、また証拠金
に対してではなく、レバレッジを効かせた取引額に対して受け取ることが可能
なため、金利目当てにFXへの参加をされる方も大勢いらっしゃいます。

但し、スワップ金利の場合は、逆に金利差を支払わなければならないケースも
ありますので注意が必要です。

例えばUSドルを売って日本円を買えば、金利差分を支払う必要が出てくるため、
無条件に金利を受け取れるというわけではありません。